新型コロナウイルス感染対策に係る緊急事態宣言を受けての弊社の対応について

 平素は弊社事業に多大なるご理解ご協力を賜り、誠に有難うございます。
 1月13日に政府から出されました新型コロナウイルス感染拡大を防ぐための緊急事態宣言を受け、弊社事業につきましても下記とおり対応をさせていただくことといたします。
 この間、皆様方にはご不便をおかけすることとなりますが、何卒、ご理解ご協力を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。


1. 出勤の状況

 弊社社員の出勤につきまして、在宅勤務、時差出勤を活用しながら、出社数の7割削減で事業運営をおこなっていきます。また、業務については原則20時までといたします。

2. 対象範囲

本社

※ なお支店、営業所等の緊急事態宣言対象外の地域につきましても、在宅勤務、時差出勤などの活用により接触機会の低減に努めてまいります。

3. 期間

当面の間

※ なお、今後、弊社事業所所在地において新型コロナウイルス感染防止に係る緊急事態宣言の発令等がある場合は、改めて弊社対応についてお知らせさせていただきます。

4. 業務運営等(弊社全域を対象)

 社内外の打ち合わせ、現場監理業務並びに調査測量等業務につきましては引き続き、メール、電話、テレビ会議等における形式での会合を活用しつつ、面会等を要する会合につきましては、「新しい生活様式」「人との接触を8割減らす10のポイント」「感染リスクが高まる「五つの場面」」「各団体ガイドライン」等の留意事項に則った取り組みについてご協力をお願いします。

[主な具体的対応]
来訪時の検温による体調の確認
 面会等を要する会合の人数最小化
 マスク着用、手指の消毒、ソーシャルディスタンスの確保
 室内での会合については換気の実施           等

5. その他

・ 引き続き在宅勤務、時差出勤を活用することから、業務上の連絡等につきましては極力メールでの対応にご協力いただきますようお願いします。
・ 引き続き政府並びに自治体の方針や行動計画を踏まえ、感染拡大防止に努めて参ります。

以上

記事内容は発表日現在の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承下さい。

ニュースリリーストップへ戻る