ジェイアール西日本コンサルタンツ株式会社
HOME LINK SITEMAP PRIVACY POLICY
会社案内 業務内容 特殊技術 採用情報 お問い合わせ
特殊技術/計測技術 イメージ
計測技術
デジカメレールウオッチャー(自動計測管理システム) 全方位傾斜計 デジタルカメラによるトンネル断面計測システム
デジカメレールウオッチャー(自動計測管理システム)
デジカメレールウオッチャー(自動計測管理システム)は、軌道や構造物に設置したターゲットの動きをデジタルカメラが常時観測し、そのデジタル画像を演算処理して計測します。従来の計測と比較して、人的ミスを防止できる他、線路内での計測作業がなくなり、計測作業の安全性が向上します。
用途
■  軌道の計測管理
■  構造物の計測管理
特徴
01
線路内の計測作業がなくなり、計測作業の安全性が向上します。
02
軌道、路盤、構造物の動きを同時に観測し、時系列に記録することができます。
03
線路内の画像データを活用して、現場での安全監視が省力化できます。
04
軌道、構造物の動きを24時間監視し、異常の発生をリアルタイムに情報発信します。
05
計測データをそのまま検討資料に活用できますので、効率的な資料作成が可能になります。
06
軌道や構造物などの多様な現場に活用いただけます。
線路下横断箇所における軌道、路盤、ホーム計測のデジタルカメラ画像
計測用デジタルカメラ 線路下横断工事での計測結果例(高低狂い10m弦)
特許
【特許第3597832号】
名称 軌道狂い計測方法およびその方法に用いられる軌道狂い計測システム
申請者 ジェイアール西日本コンサルタンツ株式会社
株式会社横河ブリッジ
綜合計測株式会社
BACK TO TOP
Copyright (c) 2006 JR WEST JAPAN CONSULTANTS COMPANY All rights Reserved.